MQLインジケーターの作り方

Comment関数 コメントを画面左上に表示

スポンサーリンク

チャート画面の左上に コメント(文字や変数)を表示する関数

Comment()

改行する場合は、「¥n」を使います。

int, double, bool 等の変数も表示します。

フォントの書式(文字の大きさや色、スタイルなど)は変更できません。
※フォントの書式を変更したい場合は、ObjectCreateを使ってラベルオブジェクトを作成します。

例 カンマで区切って 指定します。(64個まで)

Comment("test", "123", "AAA");

例:改行する場合は、「¥n」を使います。

Comment("test\n", "123\n", "AAA");

例:変数の表示

Comment("a=", a);

例:日付を表示する場合は TimeCurrent()を使います。
TimeToStr関数は、日付のデータを文字列に変換する関数です。

Comment("hiduke=", TimeToStr(TimeCurrent()));

表示例

1.下記のように、OnInit()に Comment関数を記述すると

このように画面の左上にComment関数の引数の文字が表示されます。

2.改行は、下記のようにします。

改行されて表示しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました