簡単さくさく インジケーターのカスタマイズ・自作の習得!

Comment関数 コメントを画面左上に表示

スポンサードリンク

チャート画面の左上に コメント(文字や変数)を表示する関数

Comment()

改行する場合は、「¥n」を使う。

int, double, bool 等の変数も表示します。

フォントの書式(フォントサイズ、色、スタイル)は変更できない。
※フォントの書式を変更したい場合は、ObjectCreateを使ってラベルオブジェクトを作成する。

例 カンマで区切って 指定します。(64個まで)

Comment("test", "123", "AAA");

例:改行する場合は、「¥n」を使う。

Comment("test\n", "123\n", "AAA");

例:変数の表示

Comment("a=", a);

例:日付を表示する場合は TimeCurrent()を使う

Comment("hiduke=", TimeToStr(TimeCurrent()));

表示例

1.下記のように、OnInit()に Comment関数を記述すると

このように表示されます。

2.改行は、下記のようにします。

改行されて表示しました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

スポンサードリンク

About me

プログラマー。FXでMT4を使い始めました。
インジケーターをカスタマイズしたり、自作したくて
調べたり、勉強したことをブログ記事にしていきます。