簡単さくさく インジケーターのカスタマイズ・自作の習得!

mq4ファイルからex4ファイルを作る方法

スポンサードリンク

MT4

メタトレーダー4(MT4)で、インジケーターの拡張子がmq4のファイルから、拡張子がex4のファイルを作る方法です。

拡張子が「mq4」のファイルは、テキストデータで、メモ帳などのテキストエディタで開けます。
インジケーターのプログラムが記載されています。
一方、拡張子が「ex4」のファイルは、バイナリーデータで、中のインジケーターのプログラムを見ることはできません。

MT4のツール「メタエディター(MetaEditor)」ソフトでmq4のファイルからex4のファイルを作ることができます。
「メタエディター(MetaEditor)」のソフトは、MT4をインストールすれば、一緒にインストールされます。

1.準備

拡張子がmq4のインジケーターファイルをインジケーターファイル保存フォルダに入れておきます。
インジケーターファイル保存フォルダの場所が分からない場合は、こちらのブログ記事を見てください

2.MetaEditorソフト開く

メタトレーダー4(MT4)を起動します。
メニューの「ツール」―「メタエディター」を選択でメタエディター(MetaEditor)ソフトが起動します。
(または、メタトレーダー4(MT4)画面で、F4キーでもMetaEditorソフトが起動します)

3.mq4のファイルからex4のファイルへ変換

メタエディター(MetaEditor)ソフト画面左側の「Navigator」の中で「MQL4」-「Indicators」を選択
ここに新しく入れたmq4のインジケータファイルがあるので、そのファイルを選択して画面右側にプログラムを表示させます。
次に、ツーバーの「Compile」ボタンをクリックします。

エラーがなければ、同じファイル名で拡張子が「ex4」のファイルが、mq4ファイルと同じフォルダに作成されます。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

スポンサードリンク

About me

プログラマー。FXでMT4を使い始めました。
インジケーターをカスタマイズしたり、自作したくて
調べたり、勉強したことをブログ記事にしていきます。